カラスに怯える毎日

みなさんこんにちは3年の浅田です。
この頃は一気に寒くなり本格的に冬の到来を感じる季節になりました
1日の大半を布団にくるまって過ごしている今日この頃です。

ボート部ではつい先日信濃川レガッタがあり多くのクルーが出場しました
雨、風という悪条件のレースでしたがいつもと違ったクルーでのレースを楽しむことができました。

自分は今サポートメンバーとして部活に関わっているのですが新人戦をおえて1、2年生の成長を日々感じています。(いや~おじいだわほんとに)
今後の成長がほんと楽しみですわ( ^ω^ )
自分にできることは限られているかもしれませんがバックメンとして現役が練習に集中できるような環境を作っていこうと思います。


スポンサーサイト

冬期練開始!!!

こんばんは、3年の谷口です。

とうとう新潟市にも雪が…
早くスタッドレスに変えなきゃ。

本日より大学側での冬期練が始まりました。
月曜日はえるーご。
めきめき成長するぞ!と意気込んだ初日から、
まさかの軽い肉離れorz
歩行に支障は無いレベルなのですが、少し様子を見ながら頑張ります。

幸先悪いスタートを切ったものの、何故か今回の冬期練は例年より実のあるものになりそうな予感!

期待に応えられるようにもりもり頑張ります!

謙虚に、ひたむきに。

珍しい

お久しぶりです。学生コーチになりました4年の伊藤です。


先日懐かしい友人に会いました。
バイト先がブラックで苦労しているようです。

ホワイトがいいなーって言ってました。

ホワイトなんて聞いたことがありませんが。


そんな私は、ブラックでもホワイトでもなく、
現在は  「むしょく」  です。


・・・



さて、、、






今回、新人選手権までの練習メニュー組み立てのほぼ全てを担当しました。それを行い日々成長していく後輩たちの姿をずっと近くで見てきたのですが、一番大事なデビュー戦は立ち会わないという暴挙をやってのけてしまいました。

皆すまぬっ


新人選手権と、それまでの練習ついてです。

1年生にはたくさんの距離を漕いでもらいました。その結果、練習では初心者とは思えないほど非常に安定した、力強い漕ぎができるようになったと思います。しかし、レースではやはり地力、技術、経験の差が出てしまったように見えました。しかし気にすることではありません。練習を積み重ねていけば自然とレースでもスピードがだせるようになってくるので、今後も頑張ってほしいと思います。

対抗M2Xは自分の指定したメニューよりも長い距離を漕いだりと、非常によい練習ができていました。結果はご存知の通り、準決勝まで行くことができました。今回は運が味方してくれた点もありますが、そこを逃さず勝てたことに意味があります。しかし結果が出た分、それぞれが自身の課題をさらに感じていることと思います。来年のインカレでは間違いなく中心選手になってくる二人だと思うので、漕ぎを極め、さらなる高みを目指してほしいです。



以上、コーチっぽいことを書いてみました。
ちゃんとできてたかな?

それぞれの成長曲線

2年目の川崎です。今回の新人戦では2日目からビデオ撮りを担当してました。

皆様もご存じの通り、男子対校ダブルが敗復を勝ち上がり準決勝進出を果たしました。整調の瀬田川隼平は自分の同期でもあるので、1着でゴールした瞬間は嬉しさと感動で胸が一杯になりました。

3月の寒空、信濃川には恐る恐るシングルを漕いでる隼平の姿。蛇行しまくり&バランス崩しまくり、まともに漕ぎ続けることができないそんな姿から、果して今回の結果を見通せた者はいるのでしょうか。成長曲線が半端ないっすね、ほんとに。

準決勝で惜しくも負けた後、隼平はしきりに悔しがっていました。しかし、その視線の先には来年のインカレがあります。来年のインカレ期待してるよ!隼平!

余談ですが、対校ダブルがぶっちぎって勝ったレースを見て、もう一人の同期がこうつぶやいてました。「自分も断トツで1着になってみたい!」。怪我はもう癒えたはず、次はお前の番さ!石川陽大!

同期へのエールを込めたこの文章もそろそろ終わりにします。最後までお付きあい下さり、ありがとうございました。

埼玉は暖かかった


こんばんは〜
最近は上級生の方々からも食べ物を分けていただくようになりました、1年の大谷梨華です

新人戦おわりました!
私は女子シングルで出場しました
結果は残せませんでしたが、思い返してみて、2000m楽しく漕ぐことができたと思います

9月から本格的に新人戦に向けて練習をしてきた中で
先輩方やコーチ、監督からいろいろなアドバイスをもらって、自分の中でも成長を感じながら漕いできました
新人戦では期待されたような結果を出すことはできませんでしたが、私はやりきったなと思ってます

とりあえず3日間、本当に楽しかったです!
応援ありがとうございました!

全日本新人選手権 準決勝・結果

HP班より、準決勝の結果(着順のみ)をお知らせ致します。

◎M2XA(準決勝B組)
1着 仙台大学A → Final A
2着 法政大学B → Final B
3着 新潟大学A(瀬田川・早川)
4着 同志社大学B

序盤のわずかな差からじりじりと離される展開となり、力及ばず3着で準決勝を終えました。

皆様のご声援もあり、目標としていた準決勝進出を果たすことができました。
来年のインカレに向けて、今後も練習に励んで参ります。

OB・OGの皆様、変わらぬご支援・ご声援の程、よろしくお願い致します。

全日本新人選手権 準決勝・組み合わせ

HP班より、最終日のレーススケジュールをお知らせ致します。

◎M2XA(09:58発艇、08:45岸蹴り)
2R 法政大学B
3R 仙台大学A
4R 同志社大学B
5R 新潟大学A(瀬田川・早川)

強敵揃いのレースとなりますが、順位決定以上を目指し頑張ります。
本日もご声援よろしくお願い致します。

全日本新人選手権 敗復・結果

HP班より、敗復の結果(着順のみ)をお知らせ致します。

◎W1X(敗復G組)
1着 富山国際大学C → Semi-Final
2着 明治大学B
3着 松山大学
4着 一橋大学A
5着 新潟大学(大谷)

◎M2XA(敗復C組)
2着 新潟大学A(瀬田川・早川) → Semi-Final
3着 一橋大学B
4着 Itako Rowing AcademyA
5着 慶應義塾大学A

◎M2XB(敗復G組)
1着 法政大学B → Semi-Final
2着 京都大学B
3着 早稲田大学A
4着 新潟大学B(岡本・齋藤)
5着 成蹊大学

◎W2X(敗復A組)
1着 日本体育大学B → Semi-Final
2着 横浜商業高校
3着 日本体育大学A
4着 熊本大学B
5着 名古屋大学B
6着 新潟大学(堀内・上條)

M2XAが見事準決勝進出を決めました!
引き続きご声援よろしくお願い致します。

全日本新人選手権 敗復・組み合わせ

HP班より、明日のレーススケジュール(敗復)をお知らせ致します。

◎W1X(11:30発艇、10:30岸蹴り)
1R 新潟大学(大谷)
2R 明治大学B
3R 富山国際大学C
4R 松山大学
5R 一橋大学A

◎M2XA(12:06発艇、10:40岸蹴り)
2R 一橋大学B
3R 新潟大学A(瀬田川・早川)
4R Itako Rowing AcademyA
5R 慶應義塾大学A

◎M2XB(12:38発艇、11:10岸蹴り)
1R 成蹊大学
2R 京都大学B
3R 法政大学B
4R 早稲田大学A
5R 新潟大学B(岡本・齋藤)

◎W2X(12:54発艇、11:30岸蹴り)
1R 新潟大学(堀内・上條)
2R 日本体育大学A
3R 横浜商業高校
4R 日本体育大学B
5R 熊本大学B
6R 名古屋大学B

準決勝進出を目指して精一杯頑張ります。
ご声援よろしくお願い致します。

全日本新人選手権 予選・結果

HP班より、本日ののレース結果(着順のみ)をお知らせ致します。

◎W1X(No.14、予選B組)
1着 東北大学 → Semi-Final
2着 中央大学
3着 京都大学A
4着 東京経済大学
5着 猿渡農林高校
6着 新潟大学(大谷)

◎M2XA・B(No.27、予選G組)
1着 仙台大学A → Semi-Final
2着 新潟大学A(瀬田川・早川)
3着 京都大学
4着 名古屋大学B
5着 新潟大学B(岡本・齋藤)

◎W2X(No.27、予選A組)
1着 トヨタ自動車 → Semi-Final
2着 瀬田漕艇クラブ
3着 龍谷大学A
4着 東北大学
5着 慶應義塾大学
6着 新潟大学(堀内・上條)

すべてのクルーが明日の敗復に挑むことになりました。
引き続き、ご声援よろしくお願い致します。
プロフィール

新潟大学ボート部

Author:新潟大学ボート部
創部:1955年
現在の部員数:30人
練習場所:信濃川
戦歴:全日本クラスの大きな大会での入賞多数
HP:https://sites.google.com/site/xinxidaxuebotobuhp/
Twitter:https://twitter.com/NiigataURowing7

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR