時間が経つのははやいですね

こんにちは 3年の茂住です。
今も間違えて “2年の…” と
打ってしまいそうになってしまいました。

そんなくらいには、時間が経つのがはやいなぁ…と感じているこのころです。
先週末の大会も終わり正真正銘今シーズンも終わり冬季練習に突入です。
ついこの前新歓していた
気がするんですけどね 笑

この、大人になるにつれて時間の経過が
早く感じられる現象、心理学的な法則が
あるらしいんですよね

ジャネーの法則といい、生涯のある期間において感じる時間の心理的長さは年齢に反比例する、というものだそう。

5歳児の10日間は50歳にとっての1日…
と、ざっくり言うとこんな感じだったり。

もっと詳しく積分等々を使って計算してあるものも見つけたりしましたが、
20〜80歳までの体感時間は、
0〜20歳までの体感時間と同じ、
あるいはそれより短い…
という結果が

人の人生の半分は20歳で終わっている…

タレントのマツコ・デラックスさんは
『40代になると死が射程圏内になる、
自分が死に近付いているのがわかる』
と言っていました。

20歳が人生の半分なら、
そう感じられるのも納得ができますね

時間を長く感じるには
新しい刺激を受けるのがいいそうです

何歳になっても新しいことに挑戦する
ことが重要なのですね

何もしないまま今日終わっちゃったなぁ…
と言いがち人は、気が付いたら死が目前に…

何てことになるのかもしれません

その人らしいといえばその人らしいの
かもしれませんが…

自分から動いて新しいものに触れにいくのもよし、今の現状の見え方を変えて納得できるものに捉え直すのもよしだと思います!

ともあれ、

みんな納得しながらいい人生を
終えることができたらいいですね!!












スポンサーサイト

こたつでアイス

こんばんは。2年の北川です。

寒くなってきました。布団が恋しくて朝起きるのが大変です。1限に行きたくなくなっちゃいます。

明日から冬季練に入ります。新体制になってやり方もいろいろ変わるようです。力を伸ばせるように頑張ります。


こたつっていつから出していいのかなぁー
ね、けい兄。
次お願いします。

台風18号急接近中!!

こんにちは二年の浅田です。更新遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
インカレという大きな大会を終えてボート部ではただいま新体制確立の真っ最中です!!

確立後は新潟大学ボート部は新しい一歩を踏み出すわけですがその一歩が大きな一歩となるのかどうなのかは部員一人一人の意識により大きく変わってくると思います。今季をふりかえり自分はえらそうなことは言える立場ではありませんがもう一度各自気合を入れなおす必要があるのではないかと感じました。

最後になりましたが10月22、23日に行われる東日本新人大会にM1×、M2×が出場します。M2×は一年生クルーで今大会がデビュー戦となるわけなのでがんばって漕ぎ切ってきてもらいたいです。一漕入魂!!!
プロフィール

新潟大学ボート部

Author:新潟大学ボート部
創部:1955年
現在の部員数:26人
戦歴:全日本クラスの大きな大会での入賞多数
更新順番:
浅田⇒勝野⇒北川⇒小林⇒高橋⇒谷口⇒種田⇒中根⇒藤井⇒秋山⇒茂住⇒伊藤⇒石川⇒川崎⇒齊藤⇒瀬田川⇒浅田⇒・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR