ご卒業おめでとうございます(^-^)/

新2年になります、マネージャーの齊藤です


お花見レガッタにでられたみなさん、お疲れ様でした
そして入賞おめでとうございます!
体の方ゆっくり休めてください

前回、そして前々回のブログを読み、 漕手の皆さんの結果に繋がるような、
より良いサポートをしていきたいと思いました


3月の合宿も終わりに近づいてきましたが、次の大会に向け
気合を入れ直して頑張っていきたいとおもいます




そして先日は田村さんの卒業式がありました

田村さん、ご卒業おめでとうございました!
4月からの生活、 応援しています
そしてコーチとしてまた部活に関わってくださること、本当に嬉しく思っています
新しい生活は大変だと思いますが、艇庫にまた来てくださるのを楽しみにしています(^-^)/

20170326212513b6a.jpg
スポンサーサイト

お花見レガッタ

新3年になる中根です。
自分の番ではないですが、今、お花見レガッタの帰りの車の中で時間はとてもあるので書いています。


今回は4xのメンバーのみ、お花見レガッタに参加しました。


結果は参加クルーが少なく、高校生もエントリーしていた中ですが3位でした。
3月に戸田でレースができたことは大きな刺激になりました。





以下、自分の感想です


今回、戸田に行って、自分たちのような地方大学がインカレなどの大きな大会で勝つということはとても大きな価値があるものなのではないかと感じました。

戸田には大会が無い限り行かないため、年数回しか戸田では漕ぎません。
練習環境も信濃川は戸田に比べてコンディションは良くありません。


このように不利な面はあります。



でも反対に戸田で漕ぐことはあまりないため、戸田のボートコースを見ただけで自分はワクワクします。
また、いくつかのマイナス面がある中でその差を超えて勝つことができたらその喜びはとてもとても大きなものであると思います。

しかし、勝った人の喜びは勝った人にしか分かりません。多分、とてもうれしくてやっていて良かったと思うんじゃないかと思います。


自分はその喜びを実際に感じたいとお花見レガッタで戸田に来て改めて思いました。

実現するにはまだまだ遠いですが、実現できる期間は最大あと1年半しかないため、もうやるしかないです。

いつもありがとう

マネージャーさん、バックメンさん
毎日毎日
おいしいご飯を作ってくれて
練習の後片付けを手伝ってくれて
ゴミ捨てをしてくれて
生活用品の買い出しをしてくれて
部のためのお仕事を頑張ってくれて
ありがとう。

こういった助けのおかげで
漕手が練習できる環境が作られていると心から思います

少人数で負担が多く辛いと思いますが
このチームを支えてきて良かったと思ってもらえるような結果を残すことで恩を返します

これからもサポートよろしくお願いします
本当にいつもありがとう。

マメ

前々回の記事で温かく励みになるコメントを頂きました、川崎(1年)です。この場を借りて御礼申し上げます。

連続更新の締めくくりとして、本日の練習を取り上げます。

今日の午後練は同期のS君とエルゴでした。「メニューは?」と聞くと「2000TT(HR165以下)やってから、30min(HR165以下)を2本やるつもり」とのこと。S君は自分とエルゴタイムがあまり変わりません。したがって、S君と同じメニューにせざるを得ません、負けられないので。切磋琢磨ってボートに大事ですよね、戸田勢が強いのもわかる気がします。

2本目の30minが終わったあと、さらにON/OFFをやるというS君(もちろんお付き合いしました)。そんなS君の手のひらはマメだらけで、遠目からでもすぐにわかります。よくよく他の人の手のひらも見てみると、これまたマメだらけです。まさに「証」って感じです、これまで頑張ってきたことへの。そんなことを言ってる自分はマメが少ないです。「練習不足なんじゃないの?」と突っ込まれそうですが、「リラックスして漕げてる証拠だし」と言って誤魔化そうと思います(グローブもはめてるのでなおさらできません)。

「マメの数だけ速くなれる」とは限りませんが、そうであって欲しいなぁ、と心から思います。

新歓の話

前回に続いてブログ更新します、川崎(1年)です。

新歓担当者の一人として、勧誘に関して少しお話します。

今回の新歓では、漕手10名・MG4名を獲得したいと考えています。毎年2,000人を越える新入生、そのうち14名を入部させるなんて簡単、と思ってしまいますが、そんなに上手くいかないのが新歓です。昨今の経済状況(仕送り額減少、奨学金の借り入れ者増加)や体育会系離れ、等々を考慮すると、ボート部が毎年新歓で苦戦する理由もなんとなく透けて見えてきます。

さらに、今年からクォーター制が導入されるので、時間割がこれまでよりもタイトになることが予想されます(上級生も含めて)。もしかしたら、授業が4・5限で連続したり、必修科目が5限目にずらり、なんてこともありえます。平日に試乗会できるかなぁ、試乗会に新入生は集まってくれるのかなぁ、といまから心配してます。

なにはともあれ、HP・twitter・ビラ、等々を通じて、いかに多くの新入生にボート部の存在を知ってもらえるかが勝負だと考えています(試乗会やコンパといった、新入生がボートと直に触れあえるイベントももちろん大事です)。とにかくボート部の存在だけでも知ってもらえれば… そんなことを思う今日このごろです。

アルバイト最終日

1年漕手の川崎です。昨日に引き続きブログ更新します。

夏休みから続けてきたアルバイトも、昨日が最終日でした。「めんどくさい」「行きたくない」とずっと思ってたアルバイトでしたが、終わってみると「案外楽しかったなぁ」と思えてしまうのが不思議です。

これってボートにも通じるものがあると思いませんか?練習がしんどい・つらい、学業・バイトとの両立が大変、人間関係、等々、思い悩むことはたくさんあります、ボート部って(どこの部活でも同じかもしれないですが)。だけど、あんなに悩んだり苦しんだりしたことも、振り返ってみれば素敵な想い出になるんだろうな~、と追いコンで涙ぐむたむともさんを見てあらためて思いました。

自分と新大ボート部との関わりが今後どうなるかはわかりませんが、「ボート部に入ってやっぱり良かった」、と思えるような活動をしていきたいなと思ってます。

明日は新歓関係のことを書きます。

お引っ越し

1年漕手の川崎です。しばらくぶりにブログを更新します。

さて、タイトルにもあるように、明後日お引っ越しを敢行します(旭町キャンパスに移るため)。
たった1年しか住んでいないにも関わらず、不要物の山と化した我がアパート…
はやく片付けをせねば!と思うものの、なかなか進まないものですね。

思えば、引っ越しをたくさん経験してきた人生でした。数えてみると今回で11回目です!自分でもびっくりです。そのくせ毎回スムーズに引っ越せたためしがありません。

なんてことを考えてるうちに荷造りが滞ってきました。まだまだ書きたいことがあるので、明日も更新します。

おはようございます。更新遅くなりました。石川です。


春合宿も始まり、だんだん暖かくなってきました。と思いきや、これ3月?と思うような肌寒い日もまだたまにあります。はやくポカポカ陽気になって欲しいですね





そんななか、先週毎年恒例の金大戦に行ってきました。自分ら1年生にとっては他大学と交流するのは初めてのことで、たくさん学ぶべきことがあり、いい経験をすることができました。

肝心のレースはというと、全く歯が立たず…単純に悔しかったです。ちなみに自分はというと、故障中で漕ぐことができず、満足に練習が出来ていません。はやく治して思い切り練習したいです。このケガを何かの面でプラスにできるよう、今できることはしっかりやっていきたいと思います。


また、もう少しで新しい1年生がはいってきます!頑張って勧誘して、さらに賑やかな楽しい部活にしたいです。がんばります。


では。




プロフィール

新潟大学ボート部

Author:新潟大学ボート部
創部:1955年
現在の部員数:26人
戦歴:全日本クラスの大きな大会での入賞多数
更新順番:
浅田⇒勝野⇒北川⇒小林⇒高橋⇒谷口⇒種田⇒中根⇒藤井⇒秋山⇒茂住⇒伊藤⇒石川⇒川崎⇒齊藤⇒瀬田川⇒浅田⇒・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR