2015/12/9

人文学部一年の菊池凪です。
ブログの更新が大幅に遅れてしまい申し訳ありません。

まず、12月8日の練習はウェイトトレーニングを新潟大学内の施設で行いました。
今回の練習は、冬季の練習の第一の区切りであるエルゴの2000メートルタイム測定が終わったということもあってか特にノルマ等は指定されずに各自が自分に必要だと思うトレーニングを行う、という形で行いました。

ウェイトトレーニングは真剣に取り組まなければ危険なトレーニングになりかねないので、今回の練習のような比較的自由度が高い練習においても必ず二人以上のペアを組んで行う、といった安全面での予防策も忘れずに行っています。

また、たとえ筋肉を鍛えるためのトレーニングであったとしても、間違った方法でトレーニングに取り組むことで本来は起こらないケガや負担などが生じてきます。トレーニングを行う前にそのトレーニングについての知識を個人個人が持っておくことでこうした予期せぬ事態を防いでいきましょう。

次の部内の大きなイベントとしてはクリスマスマラソンがあります。新潟大学から艇庫までの約10km、部員全員が無事に完走できることを祈っています。

以下私事ですが、私は文章を書くこと、特に何の意味や論理的つながりのない文章を長く書いていくことが小学校のころから得意でした。
以前、こうして新潟大学ボート部の一員としてブログを書かせていただいている関係で他大学のボート部をはじめとして様々な部活が経営しているホームページからそれぞれの団体のブログページを訪れて拝見させていただ来ました。
その時に、新潟大学ボート部のブログに比べて他大学のブログのほうが文量が多いと個人的に印象を受けました。
長い文章を書くことが好きなことは特に理由でもなんでもないのですが、同じ大学である程度同じ授業編成を組んでいて、かつ同じ部活という時間的制約を受ける、ある意味での負担とも言えるものを抱えている団体が同等の文量を書けない、というのは負けたような気がするので以下にも個人の趣味のようなことを綴ることによりできるだけ長い文章を書こうとしている態度を認識いただければ幸いです。

私は人文学部に所属しているのですが、本日12月9日二年生からの主専攻を決めるための第二回ガイダンスがありました。今回のガイダンスでは生徒側から担当教授やすでに主専攻に進んでいる二年生以上の学生に質問を問うてそれに対して担当教授や二年生以上の学生が回答していくという内容になりました。私たち2015年度入学生は4月から新潟大学に通い始めているので今月でおよそ8カ月の月日が経過したということになります。その長い期間の中で二年生以降、自分の進む主専攻について少なからず考えてきました。そしてとうとう12月となり一年が終わるこの月、生徒の側からの質問も多数寄せられていました。
また今回のガイダンスの中で各主専攻の具体的内容などの説明が少なかったことを考えると、大学側もしっかりと考えてこうした企画の内容を決めているような気がして感心しました。

また私は大学で初修外国語としてフランス語の授業を週に4回受けているのですが、最近、その中の文法の授業の進度がかなり下がっています。以前までは週に一回小テストがあったのですが、最近では二週間に一回となってしまいました。使用している教科書があと少しで終わってしまうという理由だと推量しますが、あまり授業の進度を遅くしすぎても一回の小テストの内容を理解しておくべき期間が長くなってしまう分どうしても、一つの小テストの中の内容でもつながりを見つけづらくなってしまうなどの欠点も存在するので、私としては以前と同じペースでの授業を希望します。

後半の文章についてはあまりボート部と関連の薄いものになってしまいましたが、更新を遅らせた私自身への罰である、ということで容赦願いたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新潟大学ボート部

Author:新潟大学ボート部
創部:1955年
現在の部員数:26人
戦歴:全日本クラスの大きな大会での入賞多数
更新順番:
浅田⇒勝野⇒北川⇒小林⇒高橋⇒谷口⇒種田⇒中根⇒藤井⇒秋山⇒茂住⇒伊藤⇒石川⇒川崎⇒齊藤⇒瀬田川⇒浅田⇒・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR