東日本選手権

更新遅くなりすいません。
3年の大塚です。
先週の金曜日~日曜日の3日間、戸田公園ボートレース場にて、第66回東日本選手権競漕大会がありました。
出場したクルーは、男子ダブル、女子ダブル、舵手付きフォア、舵手なしクォドルプルの4艇でした。
今年に入って最初の大会ということで、どのクルーも練習の成果を発揮し、そこで個々の課題を見つけ、最終目標であるインカレまでには仕上げる、そんな雰囲気を漂わせていました。
どのクルーも東日本を通して、各クルー内で、どういうレース展開ができた、できなかった、いろいろ課題を見つけることができたんじゃないかなと思います。
今回の東日本で感じたことはやはり、ボートはチーム戦であるなということです。マネージャーやバックメンのサポートがあってこそ、無事に3日間を終えることができたと、今回、バックメン側に立って改めて実感しました。インカレまで、あと3ヶ月となりましたが、自分ができるサポートはしていきたいと思います。

p.s
今回、忙しい中来てくださった、緑悠会の方、OBである、諸木さん、そして、山田さん、応援、サポート等ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新潟大学ボート部

Author:新潟大学ボート部
創部:1955年
現在の部員数:30人
練習場所:信濃川
戦歴:全日本クラスの大きな大会での入賞多数
HP:https://sites.google.com/site/xinxidaxuebotobuhp/
Twitter:https://twitter.com/NiigataURowing7

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR