ボート部


久々に土日の3モーション全て乗艇でした。
初めてギザビエ氏のB1.B2トレーニングを水上で行いました。

身体はバキバキだし、手のマメは痛いし、寒いし…

でも正直自分は、毎日こんな練習ができたらいいなと感じました。
ボートは地味できついスポーツです。
今までやってきたスポーツの中で1番きついし、その他のスポーツでもボートを超える辛さのものは無いと思っています。
ただそれと同時に1番楽しいスポーツだとも思っています。
大学4年間の華々しい生活を捧げるにふさわしいスポーツです。

だからみんなでこの楽しみを共有したいです。
たくさん並べたり、話し合って漕ぎの課題を解決したり、やはり人数がいないとうまくいきません。
今部活にあまり参加できていない人も、もっとたくさんきて欲しいです。
先輩からの指導、マネージャーの手伝い、ビデオ撮影、事務関連の仕事の補助、など
漕手じゃなくてもみんな、部を支える力を持っています。

自分はこの土日でボート部に入って良かったと再確認できたし、レースで結果を残したいという思いを強めることができました。
みんなが、ボートを楽しめるようになったとき、進んで練習に参加できるようになったとき、部員を大切な仲間だと感じることができるようになったとき、新大ボート部は自然と強いチームになっているはずです。


今年の夏に悔いが残らないように、今できる精一杯のことを26人全員でやっていきましょう!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

皆さんお疲れさまでした。
久しぶりの土日連続乗艇でしたね。

一人でも、この記事のように思ってくれていることは素直に嬉しいです。

冬期練習は厳しいでしょうが、少しでも良かったと思った時の気持ちが大事です。
それを持ち続けて練習すれば、春にはきっと上手く行くよ。

新しい指導体制になっても、みんなのやるべきことは変わりません。
誰かが強くするのではなく、ひとり一人考えながら力を合わせて、このチームを強くしていって欲しいと思います。

先日の土日で私の指導はひと区切り。
離れてもボート部のみんなを大事にしていきたいと思っています。

みんなの成功を祈ります!

斎藤 功
プロフィール

新潟大学ボート部

Author:新潟大学ボート部
創部:1955年
現在の部員数:26人
戦歴:全日本クラスの大きな大会での入賞多数
更新順番:
浅田⇒勝野⇒北川⇒小林⇒高橋⇒谷口⇒種田⇒中根⇒藤井⇒秋山⇒茂住⇒伊藤⇒石川⇒川崎⇒齊藤⇒瀬田川⇒浅田⇒・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR